7/15

豪雨により市街地の水路・側溝が各所であふれ出し、地元消防団が出動し土嚢積みや安全確保の作業に追われました。所轄外の各地区消防団員も応援に駆け付け、深夜まで監視にあたっていただき、災害時における消防団の働きに、あらためて感謝する次第です。小規模の土砂崩れも発生し、避難勧告がでている地域もあります。

しばらく警戒が必要です。