6/18

6月定例会が開会され、阿部知事から新型コロナ対策を中心に総額648億円余の一般会計補正予算案が上程され、そのうち迅速な対応が必要とされる観光誘客事業等に関する63億9500万円分を、早期議決しました。

私は、自民党県議団を代表し壇上に立ち、早期議決を求める考え方や地域経済の活性化・また観光振興について、知事に質問をいたしました。

当日は朝から、入札制度研究会役員会・団会議・政務調査会・長野さくらの会・三県単事業懇談会等々、本会議や委員会の合間をぬって断続的に開催され、あわただしい一日となりました。

6/23からは一般質問が始まります。活発な議論を大いに期待するものです。