昨日議会運営委員会が開催され、4/28招集の臨時議会の決定・議事進行等が協議されました。会期日程は1日間とし、知事からは新型コロナウィルス対策の補正予算案等が提出される予定です。理事者側の出席者も極力人数を絞り、場内はマスク着用、換気も常時実施することといたしました。

また、残念なことに昨日も5名の感染者(患者等)が確認され、そのうちの2名は北信保健所管内の方でした。

かねてから流言飛語の拡大防止の観点から、感染事例発生箇所については保健所管内別の公表ではなく、市町村単位にして欲しいと県当局に要望をしてきたところですが、その方向で検討している旨の記事が本日の信濃毎日新聞に記載されていました。個人情報を守ることはもちろん大切ですが、この局面での住民への注意喚起は極めて重要です。いわれのない風評被害が最小限にとどまるような対策を願っております。

また先ほど、阿部知事と北信広域連合長の池田茂中野市長のテレビ会談が行われ、北信圏域の感染状況を示すレベルを「2」に引き上げました。住民に対して「警戒宣言」が出されるとのことです。