3/14、名残雪のなか、唯一の卒業生、福原弥夢君の「令和元年度栄村立栄小学校秋山分校卒業証書授与式・休校式」が執り行われました。

当校は平成28年3月に秋山小学校が閉校となり、分校として開校されたものですが、彼は、前身の秋山小学校から数えて397番目の卒業生となりました。弥夢君の今後の活躍に大いに期待するものです。

目出度くもあり、寂しさもある卒業・休校式でしたが、閉校とはせず、いつの日か秋山地区に子供たちが増え笑い声が聞こえる未来のために、あえて休校とした栄村長・栄村教育委員会の英断に敬意と感謝を申し上げます。

校長先生はじめ地域の皆様、本当にありがとうございました。