1/15

上伊那郡辰野町にある「横川蛇石発電所現場見学会」に行って参りました。

今年度完成予定の当発電所は、33年前に建設された既存の横川ダム(県建設部管理)の余水を活用し、年間約420世帯分の電気を発電する県企業局の施設です。箕輪ダムや片桐ダムでも同様の発電所の建設が進められており、新たな発電開発地点の調査も実施されています。

地元住民の方々も大勢参加する中、企業局職員には寒い中対応して頂き、大変お疲れさまでした。

信州の豊かな自然に育まれた水の恵みをエネルギーに活かし、未来につながりますよう期待します。

ダム上流にある「源上神社」に参拝し、帰路につきました。