11/26

・「長野県議会スキー産業・索道推進議員連盟」と「長野県索道事業者協議会」との合同会議が開かれました。

県観光部長同席のもと、県内観光の状況等について意見交換をしました。県内スキー場の入込客数はピーク時の1/3となってしまいましたが、スキー産業は地域の総合産業であり、地方創生に大きく貢献しています。通年型のマウンテンリゾートを形成することにより、インバウンド需要を戦略的に取り込む施策を連携して推進していくことを確認しました。

 

・午後からは、長野県特別豪雪地帯指定市町村議会協議会の皆さんと知事要望・議長陳情をいたしました。各市町村議会からは、道路整備の促進や安心安全な生活確保のための諸制度の充実等々、様々な分野から意見が出されました。豪雪地ならではの課題に今後とも取り組んで参りたいと思います。

28日からは11月定例会が始まります。