11/13

本格的な冬の訪れを前に、下高井農林高校生と長野県北信建設事務所が協働で、歩行者などを寒風から守る「よしず張り作業」を中央橋で実施しました。毎年恒例の北信州の冬の風物詩です。

晴天に恵まれ、手際よく作業が進みました。雪国ならではの人への優しさを感じたところです。

近くにあるポケットパークには、旧中央橋の鉄骨モニュメントがあります。