11/7

「第67回長野県戦没者遺族大会」が須坂市メセナホールにて開催されました。

先の大戦より74年が過ぎ、時代は「昭和」から「平成」へ、そして本年5月「令和」という新しい時代を迎えました。しかしながら、戦争を知らない世代は今や国民の8割を超え、我が国の過去の歴史は次第に風化しつつあります。これからも平和を語り継ぎ、恒久平和の実現に向けあらゆる努力をしなければならないと、あらためて心に誓いました。