8/22

「令和元年度 飯山・牧間県道昇格並びに整備促進期成同盟会総会」が開催されました。

本路線は県境にそびえる関田山脈を越え、長野県飯山市から新潟県上越市牧区に通ずる路線で、昭和52年に林野庁所管の峰越林道として開通し、現在市道として管理されています。

周辺国道の補完道路としての機能を果たすほか、いつ起こるかわからない自然災害におけるアクセス道路としても極めて重要な役割を持つ道路であり、一日も早い県道昇格と整備を両県にお願いいたしました。