8/11

「日本夜景遺産」にも認定されたいいやま灯篭まつりが、本町会場を中心に開催されました。子供たちを中心としたダンスイベントの「動」と、灯篭演出の「静」で構成されるこのイベントは、工夫を凝らした各会場の演出に加え、地域の若者が中心となり「絆プロジェクト」も行われました。

  

  

  

・「温井(ぬくい)のスイカ祭」

飯山市温井地区は知る人ぞ知るスイカの名産地で、「波田のスイカ」に勝るとも劣らないといわれています。開店と同時に大勢の人で賑わい、「私は残った最後の一つをようやく買うことができ、さっそく美味しくいただきました。

・太田地区盆踊り・第21回信越からす踊り大会

「からす踊り」は400年ほどの歴史があり、修験道者達が伝えたといわれています。踊りは単調ですが、歌詞が絶妙で思わず吹き出してしまいそうな内容のものがあり、楽しい踊りです。

木島平村や長野市長沼の保存会の皆さんにも参加して頂き、楽しい夜のひとときとなりました。