8/3

長野市ビックハットで開催された「次世代森林産業展2019」を見学してきました。

国産材素材生産量は、一時リーマンショックの影響を受けたものの、右肩上がりで推移し現在に至っています。

しかしその一方で森林組合や森林所有者の課題は山積し、早急にその解決が求められています。会場には森林・林業・林産業の振興に必要な革新的技術が数多く展示され、未来の森林づくりを考える良い機会となりました。