5/25

日本の国花「桜」の愛護精神の普及、啓発を図ることを目的とした「長野さくらの会」では、保護奨励事業・植樹推進事業・顕彰事業等を行っています。飯山市太田地区でもここ数年当会から苗木を提供していただき、植樹を行っています。

役員会・評議員会・通常総会と連続して長野林業センターにて開催され、さくら功労者として「駒ケ根高原高尾さくら保存会」が表彰されました。国家の繁栄とともに未来永劫桜が咲き続けていくことを願っています。