11/3(土)

 子どもの頃、11月が来るのがとても楽しみでした。冬支度・越冬用品を買い求める人々で通りが埋め尽くされる光景は、思い出すたびに郷愁を誘われます。昔のような賑わいは戻ってきませんが、雪国の風物詩としていつまでも継続されますよう願っています。

   

   

ライオンズクラブの皆様と           社協の作品展

 パトカーや消防車に子ども達は大喜び

 栄ふるさと太鼓の力強い演奏