7/8(日)

  

北信合同庁舎駐車場を会場に開催されました。好天に恵まれ、各選手は汗だくになって動き回っていました。大変お疲れさまでした。

     

ポンプ車の部では、飯山市消防団第7分団が2位、第4分団が3位、小型ポンプの部では見事第7分団が1位となる快挙。

   

   

栄村消防団中央部が3位になり、飯水地域の活躍が顕著でありました。また、番員表彰も飯山勢が総なめし、大いに盛り上がりました。

 

ポンプ操法大会終了後、飯山市スポーツ少年団創立30周年記念祝賀会に出席しました。

1962年(昭和37年)、(財)日本体育協会創立50周年記念事業として「1人でも多くの青少年にスポーツの歓びを!」「スポーツを通して青少年のからだと心を育てる組織を地域社会に!」と願い、日本スポーツ少年団が創設されました。

飯山市スポーツ少年団は、平成元年に柔道スポーツ少年団 団員30名、指導者4名、剣道スポーツ少年団 団員26名、指導者5名で国・県登録をしたのが始まりです。現在、10団体およそ500名。初代本部長には菊池渡飯山市体育協会会長が就任し、平成24年まで飯山市スポーツ少年団の発展にご尽力されました。

   

ごあいさつ               長年の功労により、表彰を受ける菊池渡初代本部長