6/8(金)

 長野県の平均寿命は、平成27年度国勢調査で男性81.57歳、女性87.67歳となり、長年男女とも全国1位でしたが、男性は1位の座を滋賀県に奪われてしまいました。原因のひとつとして、働き盛り世代の運動習慣の低下が挙げられていますが、この改善を図るには日常的なスポーツ活動の推進が不可欠で体育協会の役割は増々重要となり、今後大いに期待されます。