4/11(水)

 栄村歴史館『こらっせ』は、旧東部小学校志久見分校を改修した懐かしさの残る施設です。伝統技術や文化を残し、伝え、発展させ、栄村らしさを究めることを目標にしています。展示もすべて有志の会の手作りです。敷居の低い居心地の良い施設を目指していますのでどなたでも気軽においでください。

 古い小学校の面影が残っている階段   出土した火炎土器

 大地主廣瀬家の民具や古文書   赤ちゃんつぐら

 「こうつき(小突き)」という昔の木製スコップです。これを使って除雪作業をしました。