12/21(木)

  

(公社)長野県私学教育協会、(一社)長野県私立幼稚園・認定こども園協会、長野県私立中学高等学校協会、(一社)長野県私立短期大学協会、 (一社)長野県専修学校各種学校連合会、長野県私立高等学校PTA 連合会の主催により開催されました。各種団体が一堂に会し、今日的課題である人口減少に加えて、AI(人工知能)をはじめとする新しい技術の進化により、今後予想される産業はじめ社会環境の変化に対応できる人材育成の重要性について、講演会、パネルディスカッションが行われました。幼児教育から高等教育までの私立学校の役割は増々重要であり、更なる充実と発展が今求められています。

講演: 『これからの社会で求められる人材を育てるために 私立学校はどう取り組んでいくか』

講師: リクルート進学総研「キャリアガイダンス」編集顧問 角田浩子氏

パネルディスカッション: 『地方における人口減少問題』

 宮川義典県私学教育協会理事長より、生徒等に対しての表彰がありました。