9/25(月)

9月12日に開催された県議会選挙区等調査特別委員会において、次回選挙に向け議員定数を1減とする対象選挙区についての案のひとつとして、飯水・中高を合区にし、定数1減の2とする案が示されました。

市同士の合区は県内では例がなく、また自然環境や生活圏が異なる地域との合区は、特別豪雪地帯である「飯水」に対する弱者切り捨てに等しい行為であります。

  

この案に断固反対する趣旨のもと、垣内県議会議長に佐藤正夫飯山市議会議長と足立正則飯山市長より『陳情書・要望書』を手渡し、確固たる意志を伝えました。

尚、福原栄村議会議長、森川栄村長はじめ飯水地域より多くの議員が出席し、実情を訴えました。

  

 

(一社)みゆき野青年会議所2017年度9月総会に出席いたしました。会員数は激減しましたが、「みゆき野」地域(飯山市・栄村・木島平村・野沢温泉村)の若者に期待したいと思います。