9/16(土)

いいやま城山ランナーズは、現横山広顕監督が昭和58年に創設し、飯山小学校の校庭や飯山城内でのランニングを指導したのが始まりです。今日まで3,500人余のランナーを輩出し、OB、OGは中・高・大学生や社会人となっても競技を続け、ソチオリンピックメダリスト竹内択スキージャンプ選手も幼少の頃このチームで練習に励みました。第1部講演会では、名門長野東高校陸上部監督玉城良二先生の「かけっこが速くなるコツ」についてお話を伺い大変勉強になりました。

   

 

全国テレビ放映もされた『大天狗の舞』で有名な奈良沢区社務所に立ち寄り、区民の方々と郷土芸能の保存について話をいたしました。           松明を作っている若衆

   

 

『知事と語ろう。10年、20年後の長野県〈次期総合5ヵ年計画策定に向けて〉』と題し、飯山市南町真宗寺本堂を会場に第6回『県政タウンミーティング』が開催され、傍聴してまいりました。4班に分かれ、地域づくり、観光振興、高校教育等々、様々な課題について討論した後、阿部知事と意見交換がなされました。地域の声が県政に届くよう、努力をして参りたいと思います。