9/11(月)

長野県林業振興研究会(服部宏昭会長)から、森林づくり県民税について知事に要望いたしました。

○ 森林づくり県民税は来年度以降も継続実施すること

○ 基金残高も有効利用し、県民の多様な要請に応える森林整備を進めること

○ 搬出間伐の推進、県産材の活用、及び、将来を担う人材の育成が一層加速できるような制度とすること

以上、三点を要望いたしました。

    

    

私からは、山地災害防止からも森林整備は必要であることを強く要望しました。