9/23(金)

飯山赤十字病院では現在、消化器疾患については内科、外科のそれぞれで診療を行っていますが、消化器専門医は勿論、看護、抗がん剤治療、病理検査を共同で診療を行うことのできる「消化器センター」を開設する計画です。それに向けて市民公開講座として「胃がん(消化器がん)撲滅をめざしてinいいやま」が開催されました。癌撲滅にむけた様々な取り組みを聴講し、大変勉強になりました。

img_3052