9/12(月)

新潟県南魚沼市長森にある八海醸造(株)の雪室を見学して参りました。ともすれば負の存在である雪が、地域活性化の起爆剤となるよう、豪雪地である飯山市や栄村でも検討して頂ければと思います。雪室には1,000トンの雪が運び込まれ、日本酒や焼酎が貯蔵されていました。

img_9123  img_9107  img_9116

img_9110  img_9115