7/1 委員会最終日(観光部関係)

新型コロナウィルス感染症による山小屋の休業や営業時間の短縮等を余儀なくされている現状は、安全登山にも少なからず影響が及ぶことから、山小屋の機能を維持するために支援金が支給されることになります。(山小屋応援事業)

また、危機的状況に陥っている観光産業について、県民一体となり県内宿泊施設や観光事業者等の経営を下支えするための「信州地域支えあいキャンペーン」の取組状況について説明がありました。

昼食休憩時には歯科口腔保健推進着議員連盟の研修会に出席し、県歯科医師会新津常務・県歯科衛生士会宮嶋会長より「災害時における歯科医療」についてのお話を聴講いたしました。