政府の長野県を含む39県の「緊急事態宣言」解除をうけ、県は5/16以降の対応として「新しい生活様式」を発表しました。これが今後どのように定着していくのか注意していく必要があります。

昨日は地域各所の車両台数や住民の外出状況を、車中から様子を見てまわりました。やまり、いままでより車も人も増えておりました。時折農家の皆さんが代かき、田植えや畑の作業をしている光景に出会い、日常の生活を感じ、気持ちが大いにやすらぎました。

県民の一人として感染リスクの低下にできうる限りの努力をしてまいりたいと思います。