2020年 5月

「ありがとう」

投稿日:2020/5/29 金曜日

飯山市仏壇事業協同組合(上海一徳理事長)加盟店の店頭に、新型コロナウィルス感染症医療現場で命がけで立ち向かっている医療従事者の皆さんに、感謝を込めて「ありがとう」のポスターが掲示されています。また7月は「ともにがんばろう」という新たなポスターを掲示するとのことです。

元気がでる素晴らしい取り組みだと、うれしく思いました。

▲ページの先頭へ

緊急事態宣言解除

投稿日:2020/5/26 火曜日

昨夜、政府は新型コロナウィルス緊急事態宣言を全都道府県で解除しました。

これにより、長野県の社会経済活動も段階的に再開されますが、今月(5月)中は引き続き「ステイ信州」は継続となります。

「収束」は「終息」ではありません。油断せぬよう心掛けて参りたいと思います。

▲ページの先頭へ

知事要望

投稿日:2020/5/21 木曜日

自民党県議団政務調査会で、4月より都合4回の会議を経てまとめたコロナウィルス対策に関する「知事要望書」を、昨日阿部知事に提出しました。

風間団長以下政調会メンバーが出席し、垣内幹事長の進行のもと、私からは

①感染防止対策・健康管理等

②経済対策

③学生・学習支援

④その他

と四項目にわたり概略説明をさせていただき、若手議員からも個別要望について発言がありました。知事からは前向きな回答があり、意見交換も大変有意義なものとなりました。

あらためて、知事を先頭に昼夜を分かたず県民の命と生活を守るため、業務に邁進されておられる皆様に心より敬意を表するものです。一日も早く社会経済活動が回復し、日常の暮らしに戻れるよう自民党県議団として最大限の努力をして参ります。

 

 

▲ページの先頭へ

緊急事態宣言解除

投稿日:2020/5/18 月曜日

政府の長野県を含む39県の「緊急事態宣言」解除をうけ、県は5/16以降の対応として「新しい生活様式」を発表しました。これが今後どのように定着していくのか注意していく必要があります。

昨日は地域各所の車両台数や住民の外出状況を、車中から様子を見てまわりました。やまり、いままでより車も人も増えておりました。時折農家の皆さんが代かき、田植えや畑の作業をしている光景に出会い、日常の生活を感じ、気持ちが大いにやすらぎました。

県民の一人として感染リスクの低下にできうる限りの努力をしてまいりたいと思います。

 

▲ページの先頭へ

政調会

投稿日:2020/5/16 土曜日

5/16 会派控室にて自民党県議団政務調査会を開き、知事要望書の内容を最終チェックしました。

国の緊急事態宣言は解除されましたが、県として基本的には身近な地域にとどまる「ステイ信州」を呼び掛けています。

様々な状況の変化に伴い、当初今月22日までとしていた休業要請協力金・支援金の申請受付期間を、6月1日まで延長することになりました。また、営業再開に取り組む観光業者への支援策も発表されました。徐々に社会・経済活動へ移行できるような施策に期待するものです。

  

▲ページの先頭へ

次へ »