3月11日

東日本大震災から8年が経ちました。

お亡くなりになった方々や今もって行方不明の皆さんのことを思うと、胸が痛みます。

有事に備えた防災・減災対策の必要性を忘れることなく、これからも取り組んで参りたいと思います。