つれづれ日記

かまくら応援隊・北原区ふるさと暮らし支援委員会

投稿日:2019/3/21 木曜日

3/20

・「しあわせ信州地域づくりアワード(賞)」表彰式

・「地域発元気づくり大賞」授賞式

各賞とも、県内でそれぞれ3団体が選ばれ、飯山市から「かまくら応援隊」と「北原区ふるさと暮らし支援委員会」が顕彰されました。

「かまくら祭り」や「くるみの木オーナー制度」を通じ、持続可能な地域づくりを目指して自主的・主体的に取り組む活動・事業が高く評価されました。

まさに自助・共助・公助の好例ではないでしょうか。

今後とも地域振興をより促進するための取り組みを大いに期待するものです。

おめでとうございました。

かまくら応援隊

北原区ふるさと暮らし支援委員会

かまくら応援隊ワークショップ

▲ページの先頭へ

飯山養護学校卒業証書授与式

投稿日:2019/3/20 水曜日

3/19

「平成30年度長野県飯山養護学校卒業証書授与式」

小学部4名、中学部8名、高等部12名の各学年の修了・卒業式が実施されました。それぞれにたくさんの学習や活動を通して、貴重な体験をされたことと思います。

さらなる歩みを続けていってほしいと切に願います。

小松裕前衆議院議員と栄村~飯山の現地視察を行いました。

飯山中央橋交差点での街頭演説

昨年11月27日、早期に完成した出川照岡新砂防堰堤前では、危機管理体制の構築への思いを改めて強くしました。

▲ページの先頭へ

飯山市早起き野球連盟

投稿日:2019/3/19 火曜日

3/18

「長野市は早起き野球発祥の地」

平成30年度飯山市早起き野球連盟定期総会に出席しました。

早起き野球は“健康と親睦”を合言葉に全国に先駆けて長野市で産声を上げ、全国にその組織が広がり、昭和44年の長野県連盟についで56年に全日本協会が結成されたとのことです。

私もかつて「生涯野球チーム」に所属しており、半世紀の歴史と伝統を守り次世代につなげていくことが必要であると痛感しました。

▲ページの先頭へ

管内周辺残雪状況

投稿日:2019/3/18 月曜日

3/17

一日、管内を走り回りました。

千曲川河川敷雪捨て場では、大量の雪の山が消えずに残っています。

雪捨て場は降雪状況によっては現状では間に合わない場合もあります。できれば北部にももう一か所は欲しいところです。

これから重機を使って雪を割る「ほかし」という作業をしなければなりません。春の訪れはもう少し先です。

JR飯山線森宮野原駅前積雪標柱です(昭和20年2月12日 積雪7m85cm)。

また豪雪地ならではの多段式(多口式)消火栓が設置されています。

野沢温泉村道の駅「ねんりん」前にはこの雪山。

現在施設の拡張工事が進捗中です。完成が待たれます。

 

▲ページの先頭へ

さかえ雪ん子まつり・飯水医師会館

投稿日:2019/3/17 日曜日

3/16

第27回さかえ雪ん子まつり(さかえ倶楽部スキー場)が開催されました。

豪雪地帯にありがちな暗いイメージを払拭したいとのことから始まった祭りも27回目となり、イベント会場は村民の熱気にあふれていました。

夕刻は「飯水医師会館竣工祝賀会」に出席。

このたび、新幹線飯山駅前に立派な会館が建設されました。

地域住民の健康増進と福祉向上にご尽力いただいている当医師会の様々な取り組みに心より敬意を表し、今後の一層のご発展をご期待申し上げます。

 

 

 

▲ページの先頭へ

« 戻る - 次へ »