つれづれ日記

お盆期間中の行事

投稿日:2019/8/17 土曜日

お盆の期間中様々な行事がありました。

8/14は飯山市恒例の「千曲川河畔納涼花火大会」が中央橋下流河川敷で開催されました。

お天気にも恵まれ、大勢の人たちで賑わいました。こんなに多くの若者が帰省しているのだと、あらためて驚きました。翌日は成人式です。いずれはふるさとに戻ってきてほしいと願うものです。

8/15は「平和安全祈願祭」が長野県護国神社にて開催されました。

国家・郷土・家族の為一命を捧げた英霊に対し心より敬意を表し、御霊安かれとお祈りして参りました。

戦争のない平和な令和時代でありますように。

8/16、17は栄村民手作りのイベント「第3回さかえ夏まつり」が開かれる予定でした。

16日に特設会場のあるJR森宮野原駅前に行ったところ、誰もいません・・・ 「台風の影響で中止」でした。

あらためて本日17日に出かけました。露店が立ち並ぶなか、大勢の方々が納涼を楽しんでいました。

千曲市からお神輿も参加していました。

それにしても冬の雪が恋しいほどの暑さですね。

 

▲ページの先頭へ

いいやま灯篭まつり・温井スイカ祭・信越からす踊り大会

投稿日:2019/8/12 月曜日

8/11

「日本夜景遺産」にも認定されたいいやま灯篭まつりが、本町会場を中心に開催されました。子供たちを中心としたダンスイベントの「動」と、灯篭演出の「静」で構成されるこのイベントは、工夫を凝らした各会場の演出に加え、地域の若者が中心となり「絆プロジェクト」も行われました。

  

  

  

・「温井(ぬくい)のスイカ祭」

飯山市温井地区は知る人ぞ知るスイカの名産地で、「波田のスイカ」に勝るとも劣らないといわれています。開店と同時に大勢の人で賑わい、「私は残った最後の一つをようやく買うことができ、さっそく美味しくいただきました。

・太田地区盆踊り・第21回信越からす踊り大会

「からす踊り」は400年ほどの歴史があり、修験道者達が伝えたといわれています。踊りは単調ですが、歌詞が絶妙で思わず吹き出してしまいそうな内容のものがあり、楽しい踊りです。

木島平村や長野市長沼の保存会の皆さんにも参加して頂き、楽しい夜のひとときとなりました。

  

▲ページの先頭へ

樽川水系現地調査・飯山高校球児報告会

投稿日:2019/8/11 日曜日

8/10

・樽川水系管理組合(飯山市・木島平村)の役員さん達にご案内頂き、農業用水の取水口調査を三県議で行いました。土砂等の堆積により河川の流れが変化し充分な取水ができない箇所が複数あり、治水のみならず利水の分野からも早急な対策が必要な状況です。

両市村とも相談し、県に要望して参りたいと思います。

・初めての甲子園から飯山高校球児達が帰ってきました。

沿道にも大勢の市民が出迎え18:20に学校に到着し、さっそく報告会が開かれました。吉池監督からは、【更なる努力をし、次回の甲子園での勝利を目指し、練習に励む】と堅い決意が示され、万雷の拍手を浴びました。

この度の甲子園出場という快挙は、三校統合の成果のひとつとして飯山高等学校の歴史に永遠に刻まれることでしょう。

球児達 本当にありがとう!  君たちは我々の誇りです!!

  

  

  

 

 

▲ページの先頭へ

飯山高校 いざ一回戦!

投稿日:2019/8/9 金曜日

8/9

長野県代表の飯山高校と仙台育英高校が本日一回戦で対戦しました。

私は仕事の都合で残念ながら甲子園球場に行くことはできませんでしたが、飯山市文化交流館「なちゅら」でのパブリックビューイング会場で応援しました。

結果は残念でしたが、健闘した飯高球児に胸が熱くなりました。ご支援いただいたすべての皆様に心より御礼申し上げます。

球児たちの熱い夏は終わりましたが、この経験を糧に更なる発展を期待いたします。

夢と感動をありがとう!!

  

▲ページの先頭へ

平和祈念朝起き会

投稿日:2019/8/7 水曜日

8/6

実践倫理宏正会「平和祈念朝起き会」が早朝5:00より開催されました。

74年目の広島原爆投下の日を迎え、恒久平和を願いつつ、御霊安かれと祈りました。

▲ページの先頭へ

次へ »