つれづれ日記

国道117号 ゲストハウス

投稿日:2020/7/7 火曜日

7/6

「一般国道117号整備期成同盟会令和2年度総会」に出席しました。この路線は長野県と新潟県を結ぶ大動脈であり、地域の産業や経済の発展に欠かすことのできない重要なものです。また、有事の際は緊急輸送路としての役割もあり、今後とも丸山・小林両県議とともに力を合わせ、整備促進に取り組んで参ります。

飯山寺町・愛宕町にアパートを改造したゲストハウス「KOKUTO iiyama home」がオープンします。10日まで内覧会をしているとのことで、お邪魔してきました。

その昔先代がロウソクとスキーワックスを製造販売していた「穀藤商店」から名付けたそうです。オーナーは飯山でノルディックスキーの第一人者 服部正秋さんです。ここから様々な伝統文化・アウトドアスポーツプログラムを発信していくとのこと。アウトドアスポーツ、ノルディックスキーを楽しむ方々、様々な皆様に利用してほしいとのことです。建物内は新旧が入り交じった洒落た雰囲気で、感心するばかりでした。奥信濃飯山を世界に発信する新たな拠点となるでしょう。

皆さん、ぜひお出かけください。

  

▲ページの先頭へ

大雨

投稿日:2020/7/6 月曜日

7/5

停滞する梅雨前線の影響で九州に猛烈な雨が降り、大きな被害がでました。お亡くなりになられた方、被災された皆様に心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。長野県内でも南部を中心に激しい雨により避難勧告等が発令された地域もありました。管内状況ですが、危険と思われる箇所にはトンパックが配置され、皿川はじめ各所に危機管理型水位計が県により設置されています。

昨年の19号台風災害からの復旧も道半ばですが、災害はいつ起こるかわかりません。コロナ禍の中で「自助・共助・公助」のれぞれの役割を再認識し、より一層の防災対策が図られるよう努めてまいります。

 

▲ページの先頭へ

6月定例会最終日

投稿日:2020/7/4 土曜日

7/3 16日間の会期が満了し、6月定例会が閉会となりました。

朝から議会運営委員会・団会議・政務調査会を経て本会議に臨みました。

今議会は終始新型コロナウィルス感染症等対策条例の是非が話題となりましたが、本会議で賛成多数で可決されました。「協力の求め」に対しての罰則規定は設けられておりませんが、適正な運用を願うものです。

また、長らく会派事務局長としてお勤め頂きました小林様が、6月議会をもって退任されることとなりました。私も大変お世話になった方です。今後とも陰に陽にご指導賜りますようお願い申し上げます。お疲れさまでした。

 

 

▲ページの先頭へ

委員会最終日

投稿日:2020/7/2 木曜日

7/1 委員会最終日(観光部関係)

新型コロナウィルス感染症による山小屋の休業や営業時間の短縮等を余儀なくされている現状は、安全登山にも少なからず影響が及ぶことから、山小屋の機能を維持するために支援金が支給されることになります。(山小屋応援事業)

また、危機的状況に陥っている観光産業について、県民一体となり県内宿泊施設や観光事業者等の経営を下支えするための「信州地域支えあいキャンペーン」の取組状況について説明がありました。

昼食休憩時には歯科口腔保健推進着議員連盟の研修会に出席し、県歯科医師会新津常務・県歯科衛生士会宮嶋会長より「災害時における歯科医療」についてのお話を聴講いたしました。

 

▲ページの先頭へ

委員会審査2日目(企業局関係)

投稿日:2020/7/1 水曜日

6/30

委員会審査2日目は企業局関係です。県公営企業経営戦略の改定や新たな売電方法等の説明を受け、電気・水道事業等についての審査を行いました。

委員会終了後は(一社)信州いいやま観光局新家理事長らとともに、中村観光部長・野池観光機構専務に長野・新潟両県を跨ぐ斑尾高原の観光振興事業の一体化を要望して参りました。

また林業振興会も開催され、新型コロナウィルスによる林業・木材産業への影響と対応策について意見交換をいたしました。

▲ページの先頭へ

次へ »